文字サイズ

【POG】シーザリオの息子サートゥルナーリアが断然人気に応える

前評判通りの強さを見せたサートゥルナーリア(左)=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
前評判通りの強さを見せたサートゥルナーリア=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
新馬戦を快勝したサートゥルナーリアと関係者ら=阪神競馬場(撮影・石湯恒介)
3枚3枚

 「2歳新馬」(10日、阪神)

 単勝1・1倍の断然人気に支持されたサートゥルナーリア(牡、父ロードカナロア、栗東・角居)が、1分37秒2のタイムで芝1600メートルのメイクデビューをV。母は日米オークス馬のシーザリオ。兄にエピファネイア、リオンディーズを持つ話題の良血馬が、順当にデビュー勝ちを決めた。

 好スタートからインの4番手を追走。直線で仕掛けるとあっさり抜け出し、最後は追われることなく余裕を持ってフィニッシュした。騎乗したミルコ・デムーロ騎手は「ちょっと行く気を見せていたので、折り合いを気をつけていました。ゲートをポンと出て物見をしたんですが、そこからは落ち着いてくれましたね。力が違いました。きょうの感じを見ていたら、距離は延びても問題ないです」と素質を絶賛した。

 なお、1馬身1/4差の2着は4番人気のディープダイバー、さらに鼻差の3着には3番人気のタガノジェロディが入った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス