文字サイズ

【POG】マルターズアグニ 乗り込み順調 落ち着き出た

 日曜中山でデビューするマルターズアグニ
1枚拡大

 「新馬戦」(18日、中山)

 18日中山4R(ダート1800メートル)に出走するマルターズアグニ(牡3歳、父マツリダゴッホ、美浦・堀井)。半兄は16年福島記念、17年小倉大賞典、関屋記念と重賞3勝の実績を誇るマルターズアポジー(6歳、父ゴスホークケン)だ。兄も管理する堀井師は「最初はやんちゃだったけど、落ち着きが出てきた。おとなしいタイプで兄とはあまり似てないかな」と語る。

 14日の追い切りでは美浦Wで5F69秒3-39秒0-12秒9をマークして、併せたデルマスピリタス(3歳未勝利)と併入した。目立つような時計は出していないが、Wコースで順調に調整が進められている。個性派の逃げ馬として活躍する兄と同じく、中山でデビュー勝ちを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス