文字サイズ

【競輪】玉野でスピーチーズがライブ 卒業目前の木村、坂本は「残りを楽しみます」

玉野競輪でライブ中のスピーチーズ(左から)木村菜摘、北見直美、坂本こはる
玉野競輪でライブ中のスピーチーズ(左から)坂本こはる、北見直美、木村菜摘
玉野競輪でライブ中のスピーチーズ(左から)木村菜摘、北見直美、坂本こはる
3枚3枚

 「瀬戸の王子杯争奪戦・G3」(9日、玉野)

 G3開催中の玉野競輪に9日、競輪場で会えるアイドルとして活動中の「スピーチーズ」が来場。9R発売中に場内ステージでライブを行った。

 スピーチーズは3月に木村、坂本が卒業することを発表。ステージでは「残りは少なくなりましたが、楽しんでいきます」とリーダーの木村は明るく振る舞い「ラッキー」など2曲を熱唱。ステージ前に集結した競輪ファンは、寒風が吹く中でも盛り上がっていた。

 ステージ終了後、取材に応じた3人。岡山県出身の坂本は「地元で(ステージができて)うれしいです」とニッコリ。木村は卒業の話題になると「涙が出そうになるんです。でも、残り3ステージ(玉野、松山2回)を楽しみながら頑張ります」と目を潤わせながら語った。4月以降もスピーチーズとして活動する北見は「こはるん(坂本)が地元で買ってくるきびだんごはすごくおいしいんですよ」と岡山らしいコメントを残した。

 スピーチーズは3日目(10日)も玉野競輪でライブを行う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス