文字サイズ

【京成杯】コスモイグナーツ 果敢ハナ宣言 流してラストは12秒6

 柴田大を背に美浦坂路で追われたコスモイグナーツ
1枚拡大

 「京成杯・G3」(14日、中山)

 ここも逃げが有力なコスモイグナーツは10日、美浦坂路での追い切り。軽快に駆け上がり、最後は流し気味でラスト1F12秒6をマークした。高橋祥師は「馬が密集する時間帯で先週追い切ったら燃えるようになったので、今週は馬が少ないハロー(馬場整備)明けの時間に追い切った」と説明。状態面に関しては「動きは良かったと思う」と、問題なしのジャッジを下した。

 芙蓉Sから3戦連続でスタートからハナに立つ競馬。もちろんここも果敢に風を切る構えだ。「ハナへ行く形で頑張っていけば、展開次第でチャンスはくると思う」。玉砕の逃げではなく、肉を切らせて骨を断つスタイルで、重賞初勝利を射止めたい。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス