文字サイズ

【POG】伯父は米G16勝馬!レッドレオン好発進

新馬戦を快勝したレッドレオン(左)=京都競馬場(撮影・石湯恒介)
1枚拡大

 「3歳新馬」(8日、京都)

 芝1600メートルのメイクデビューは、良血馬が人気に応えて快勝。1番人気のディープインパクト産駒レッドレオン(牡、栗東・角居)が1分38秒7のタイムで好発進を決めた。スタート直後は進んで行かなかったが、鞍上のミルコ・デムーロ騎手が促してエンジンがかかると、向正面で一気に好位へ進出。直線に入ると逃げ馬を楽にかわして先頭へ。最後は2番人気ボナヴィーゴ(2着)が猛追していたが、首差しのいでフィニッシュした。ミルコ・デムーロ騎手は「ズブかったので、スタートしてから追って、理想的な位置が取れました。直線もいい脚でしたしね。ちょっとフワフワするところがありましたが、ほかの馬が来たら、そこから伸びてくれましたよ」と称賛。伯父に07年BCターフなど米G1を6勝したイングリッシュチャンネルがいる血筋で、今後の成長が楽しみだ。

 なお、2着から1馬身1/4差の3着には4番人気のアリュマージュが続いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス