文字サイズ

【ボート】GP&QCカウントダウンコラム6

 賞金ランク10位の菊地孝平
 女子ランキング10位の川野芽唯
2枚2枚

 「グランプリ・SG」(19日開幕、住之江)

 ◆男子10位・菊地孝平

 菊地は1月浜名湖周年で早々とG1制覇。しかし「今年はいい一年になるかと思ったけど、いつも調子の上がってくる夏場の時期に成績が振るわなかった」と振り返る。

 賞金ランク10位での参戦。トライアル1stからの戦いにも「2ndの選手が待っている間に、いい流れを作れる」と前向きにとらえる。グランプリに対する思いは誰よりも強い。「グランプリは1度は獲らないといけないと思う。そして、3回獲ってボート界に菊地という選手がいたという爪痕を残すことができる」と黄金のヘルメット奪取を渇望する。

   ◇   ◇

 「クイーンズクライマックス・プレミアムG1」(28日開幕、大村)

 ◆女子10位・川野芽唯

 川野がV2へ攻めまくる。地元の福岡で行われた15年、4カドからシャープなターンで抜け出してG1初制覇を決めた。昨年はベスト12に残れなかったものの、QCシリーズ優勝と年末には強い。「昨年は出られなかったのでホッとしている」と笑顔を見せた。

 夏からリズムが上昇、6月の若松、10月の戸田と2回優勝。「前半は何とかしのいでいた感じだったけど、後半はリズムが上がってきた」とニッコリ。大村については「苦手です。うまく乗れない感じがする」と話すが、得意の年末決戦で勝負強さを発揮するはずだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス