文字サイズ

【POG】プロディジーが決め手披露し上がり勝負を差し切る

 「新馬戦」(12日、東京)

 好位で脚をためた7番人気のプロディジー(牝2歳、父ヴィクトワールピサ、母ベストオブミー、栗東・浜田)が、逃げ込みを図るハードカウントを首差とらえた。

 「いい仕上がりでした。道中リズム良く走り、直線もしっかり脚を使ってくれた。距離はこれぐらいが良さそうです」と大野。スローペースの上がり勝負で一枚上の決め手を披露したが、勝ち時計は平凡だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス