文字サイズ

芦毛のヒーローが札幌に凱旋!ゴールドシップお披露目

 現役時代に管理した須貝師(右端)になでてもらうゴールドシップ
1枚拡大

 2日の札幌競馬場の最終レース終了後、種牡馬ゴールドシップのお披露目があり、パドックを埋め尽くした多くのファンが懐かしのヒーローと再会を果たした。

 久々の競馬場に興奮気味のゴールドシップは、時々小走りになりながらパドックを周回。様子を見守った須貝師は「札幌2歳Sで2着した時の走りを見て、並の馬じゃないと感じた」と当時を振り返った。同馬は現在、北海道新冠町のビッグレッドファームでけい養されている。早ければ19年夏にも産駒がデビューする。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス