文字サイズ

サトノダイヤモンド栗東CWで初時計1F11秒6

 凱旋門賞・仏G1(10月1日・シャンティイ)に向け、サトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江)が10日、栗東CWで帯同するサトノノブレス(7歳オープン)と併せ馬を行った。

 半マイルから僚馬を追走し、4F53秒0-11秒6。0秒1遅れのフィニッシュに「反応の鈍さは多少あったけど、来週に向けての足慣らしはできた」と兼武助手。「体つきもこれからシュッとしてくるでしょう」と明るい表情を浮かべていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス