文字サイズ

【ボート】細川納得の2着「このエンジンにしては上出来」

 優勝戦の1周2M
1枚拡大

 「レディースチャンピオン・プレミアムG1」(6日、芦屋)

 1号艇で人気を集めた小野生奈(28)=福岡・103期・A1=がインから堂々と逃げ切り、デビュー9年目で自身初のG1優勝。2着には細川裕子、3着には松本晶恵が入り人気サイドの決着となった。

 細川が優勝戦で存在感を示した。4カドからコンマ14の的確S。「準優は遅れてしまったけど、優勝戦はうまくSがいけた」。1Mは優勝した小野には届かなかったが鋭く最内を差し込んで2着を確保した。「小野さんにうまく回られましたね。道中は松本さんに競られたけど、自信を持って回れた。このエンジンにしては上出来」とG1初Vは逃したが結果に納得していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス