文字サイズ

【POG】ロックディスタウンがV「乗りやすい」とルメール

新潟5R2歳新馬戦でデビュー勝ちを飾ったロックディスタウンとルメール騎手(右)
外から差し切ったロックディスタウン(手前)
2枚2枚

「新馬戦」(6日、新潟)

 異父姉に重賞ウイナーのタガノエリザベート、キャットコインがいる良血馬が好発進。オルフェーヴル産駒の1番人気ロックディスタウン(牝、美浦・二ノ宮)が、1分50秒4のタイムで芝1800メートルの一戦を制した。道中は好位の4、5番手を追走。鞍上が残り1F過ぎで仕掛けるとスッと反応し、前を走る各馬をかわしてフィニッシュ。レース上がり32秒8の切れ味勝負を楽々とクリアした。

 クリストフ・ルメール騎手は「乗りやすいですね。直線もいい反応でした。距離も千八、二千くらいがいいでしょう」と満足げに振り返った。

 なお、3/4馬身差の2着は4番人気タイムフライヤー。さらに首差の3着は2番人気のシャルドネゴールドだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス