文字サイズ

土曜京都の危険な人気馬

 【京都10R・メイショウワダイコ】全4勝中3勝を挙げる京都が舞台。近2走が3、2着と、このクラスも卒業間近に思える。ただ、今回は除外で間隔があく誤算があった。調整過程に狂いが出たことは否めない。しかも、もまれ弱さを抱える馬。内枠を引いた上に、先行激化が予想されるこのメンバーでは不安の方が大きい。

 【京都11R・グレンツェント】前走は勝負どころでの反応が鈍く、9着と沈んだ。昨秋のみやこS2着時が1分50秒1だけに、時計が速かったことは敗因にはならないだろう。意外と斤量泣きするタイプのようで、初めて背負う58キロがこたえたのではないか。前走がダートで初の着外で今回も同じ58キロ。再び崩れる可能性がある。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス