文字サイズ

【ボート】井上忠政が地元でデビュー初1着 通算65走目「長かったですね」

デビュー65走目で初勝利を挙げた井上忠政
1枚拡大

「ルーキーシリーズ第3戦」(18日・住之江)

 18日の住之江ボート第4Rで地元の井上忠政(21)=大阪・119期・B2=がデビュー初勝利を飾った。レースは大外6コースからの戦い。目の覚めるようなコンマ02の踏み込みで、内艇を一気にまくり切った。通算65走目での初1着に「長かったですね。デビュー期に勝てなかったのが悔しい。でも地元の住之江で挙げられたのは良かった」とうれしさ半分、悔しさ半分といった表情。「まだまだこれからなんで」とすぐさま視線を次へ向けていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス