文字サイズ

【ボート】福岡オールスターカウントダウンコラム2

 「ボートレースオールスター・SG」(23日開幕、福岡)

 福岡でオールスターが行われるのは3年ぶり4回目。その前回(14年)の予選4日間48レースのコース別成績を見ると(1)15勝、(2)11勝、(3)14勝、(4)5勝、(5)2勝、(6)1勝。トップレーサーでもイン受難となっており、2、3コースの1着率はかなり高い。5、6コースの1着はほとんどないが、2、3着なら数字が急上昇する。ただ、福岡特有の1Mのうねりが発生したときはダッシュ勢が不発に終わるケースが多い。16年1月から17年5月7日までの1コース1着率は47・0%。やはり全国的にもイン逃げ率は高い方ではない。

 現行エンジンは昨年6月25日から使用開始なので相場は完全に固まっている。唯一、2連対率50%超を誇るのは59号機。優出8回でV3とコンスタントに動いている。エース機と呼ばれているのは29号機。昨年のダービーは白井英治で優出(2着)するなどパワーは抜群だ。行き足の良さが目立つ15号機、11回優出している28号機、近況のパフォーマンスがいい63号機はマークが必要だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス