文字サイズ

【POG】ジュンマシュウ初陣Vだ ラスト新馬戦…斎藤誠師「最後の最後で勝てる」

 今週デビューするジュンマシュウ
1枚拡大

 「新馬戦」(19日、中山)

 ケイコで2週続けて抜群の動きを披露したジュンマシュウ(牡、父ハービンジャー、美浦・斎藤誠)が日曜中山4R(ダート1800メートル)でデビューする。斎藤誠師は「緩さがあってなかなか仕上がらなかったけど、乗り味はすごくいい。厩舎スタッフの評価も高く、追い切りに騎乗した大野も“いい”と言っていた」と胸を張る。

 斎藤誠厩舎の現3歳世代は18頭がデビューして新馬勝ちはいまだにゼロ。それだけに、この馬にかかる期待は大きい。「シュッと切れる脚はないけど、スタミナがあるので今回の舞台は合う。最後の最後で勝てるかもと思える素材」と力を込めた。素質の高さを生かして初陣Vを狙う。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス