文字サイズ

【POG】ビートイット感触上々 馬名は「逃げろ」ハナに立つ?

 初陣に向けてきっちりと乗り込まれてきたビートイット
1枚拡大

 「新馬戦」(18日、阪神)

 近親に06年ジャパンダートダービーを制したフレンドシップがいるビートイット(牡、父タニノギムレット、栗東・松永幹)が、土曜阪神4R(ダート1800メートル)で満を持してデビューする。松永幹師は「素直でスピードもありそうな感じ。ダートもいいと思うよ」と感触は上々だ。

 15日の最終リハは栗東坂路で併せ馬。軽快な脚さばきで、4F52秒0-37秒3-12秒5の好時計をマークし、併せた僚馬にきっちりと併入した。師は「ダートはいいと思う。2回除外になったけど、それが良かった。その分、しっかりと乗り込めましたしね」と実戦を楽しみにする。馬名は「逃げろ」の意だが、ネーミング通りに風を切るのか、それとも差してくるのか。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス