文字サイズ

【POG】ララメダイユドール 伸びしろ十分 兄は根岸Sの覇者カフジテイク

 砂の舞台で良さが出そうなララメダイユドール
1枚拡大

 「新馬戦」(11日、阪神)

 土曜阪神3R(ダート1800メートル)でデビューするララメダイユドール(牡3歳、父ゴールドアリュール、栗東・今野)は、今年の根岸S覇者で、ドバイ遠征を控えるカフジテイクの半弟だ。

 8日の最終追い切りは栗東坂路でオメガタックスマン(5歳500万下)と併せ馬。4F54秒8-40秒2-12秒7をマークし、格上相手に併入した。今野師は「筋肉が付いてシルエットが良くなってきた」と好仕上がりを口にする。

 兄は全7勝を1200~1400メートルで挙げているが「父が変わって距離は持ちそう」と千八を歓迎する。「成長度合はまだまだだけど、伸びしろはあるし、何とか無事に」と期待を寄せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス