文字サイズ

【競輪】三谷竜生、強さ本物 タイトル制覇も間近

 タイトル制覇の予感も漂う三谷竜生
1枚拡大

 新春から軽快に駆ける。競輪で2017年に飛躍を誓う選手をピックアップ。奈良勢からは、近畿で屈指の先行力を身につけた三谷竜生(29)=101期・S1=を紹介する。

 パワフルな先行屋に成長した三谷。昨年3月の日本選手権(名古屋)で初のG1決勝に進出。事故点により下半期はS級2班に甘んじたが、「ずっと調子はいい」との言葉通りに安定して活躍できるようになった。11月のG1・競輪祭(小倉)は連勝で準決勝進出、12月の岸和田G3では決勝3着とトップレーサーの仲間入り。岸和田の準決勝で連係して1着の村上義弘も「(準決は)三谷君の強さに尽きる」と称賛。近畿の総大将も認める実力をつけた今なら、タイトル制覇も間近だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス