文字サイズ

菜七子フェノーメノ妹に乗れるかも!?

 先週騎手デビューを果たした藤田菜七子が9日、13、14年天皇賞・春を連覇したフェノーメノの異父妹フォルテミニョン(牝3歳、父ディープインパクト、美浦・戸田)の調教に初めて騎乗した。軽めの調整だったものの、藤田菜は「ストライドが大きくて素質がありそうです」と目を輝かせる。

 戸田師は「ゲート試験に3回も落ちている馬だけど危ない馬ではない。もし受からせることができれば、レースでも騎乗してもらえるようにオーナーと相談します」と語った。10日に藤田菜が騎乗してゲート試験を受けるが、結果次第では良血馬でのレース参戦が実現するかもしれない。

 今週は土日とも中山で騎乗して念願の初勝利を目指す。現時点で土曜は1鞍、日曜は3鞍に騎乗予定。藤田菜は「先週、勝てなかった分、今週勝てるように頑張ります」と力を込めた。

 15日に参戦する高知競馬では4鞍の騎乗依頼が舞い込んでいる。来週の3日間開催は19日は中京に遠征し、20、21日は中山で騎乗予定。また、24日に浦和で行われる交流レースの騎乗依頼があったことも明らかになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス