文字サイズ

【毎日王冠】エイシンヒカリ好気配漂う

 「毎日王冠・G2」(11日、東京)

 エプソムCに続く重賞連勝で、天皇賞・秋(11月1日・東京)の有力候補として名乗りを上げるか。エイシンヒカリは近2走に騎乗している武豊を背に9月30日、栗東CWで長めから意欲的に追われ、7F95秒0-40秒2-13秒6をマーク。単走、馬なりで好気配を漂わせた。

 鞍上は「動きは良かった。ただ、追ってから少しフーフー言っていた。もっとも、これでいい。ここを目標につくってきているからね」と上々の感触をつかむ。坂口師も「だいぶ落ち着きが出ている。もう、めちゃくちゃに掛かることはないんじゃないか」と、8戦7勝馬の気性面の成長を実感。「夏場も緩めずに乗っていた。前走とそれほど変わらない体で出られる」と手応えを感じ取っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス