文字サイズ

アデラ、ローズS始動へ運動再開

 昨年の2歳女王ショウナンアデラ(牝3歳、美浦・二ノ宮)はローズS(9月20日・阪神)で復帰し、秋華賞(10月18日・京都)へ向かう予定であることが明らかになった。

 昨年の阪神JFを制したあとは桜花賞への直行が描かれていたが、3月に右第3中手骨骨折が判明し春のクラシックを断念。現在は福島県の競走馬総合研究所常磐支所に滞在中で、7月に函館入りして、秋へ向けて本格的な調教を開始する。

 二ノ宮師は「15日に見てきたが、故障箇所は完全に治り運動を再開した」と説明した。なお、オークス12着の僚馬キャットコイン(牝3歳)も秋は同じローテを予定している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス