文字サイズ

【オークス】ハープスター偶数枠も歓迎

 「オークス・G1」(25日、東京)

 2冠達成へ、視界は極めて良好だ。出走馬18頭と枠順が22日、確定し、ハープスターが手にしたのは5枠10番。「偶数でちょうどいい枠なんじゃないかな」。出走表を見ながら松田博師は大きくうなずいた。桜花賞は大外8枠18番で、4角最後方から直線一気のごぼう抜き。枠番の有利不利を超越した強さがあるとはいえ、真ん中の偶数枠なら申し分ない。22日は栗東坂路で4F67秒7‐16秒6をマーク。「特に変わらんよ。ひとつひとつ無事にこなして、行けるとこまで行きたい」。樫の舞台を通過点とする構えだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス