文字サイズ

伝説のキャバ嬢・愛沢えみりがアイドルプロデュース 親友・明日花キララの“キャバ嬢アイドル”と切磋琢磨

 “伝説のキャバ嬢”として知られる実業家の愛沢えみり(33)が、8月にデビュー予定のアイドルグループ「8月のエウテルペ」をプロデュースする。愛沢は親友であるタレント・明日花キララがメンバー選考に関わったキャバ嬢アイドルユニット「JUST☆WAY」との切磋琢磨に意欲を見せた。

 愛沢は20代からキャバクラで働き、19年3月の引退後はアパレル会社の社長を務めながらキャバクラ、美容クリニックのプロデュース事業を行い、モデル、タレントとしても活躍。アイドルプロデュースについては「今までやってきたお仕事が全て点と点でつながった私の集大成」と決意を口にした。

 明日花とは仕事の連絡はあまりせず、アドバイス等を受けていないというが、明日花を含めた知人がプロデュースするアイドルグループについては、常に研究している。「『かわいい!』って思ったら、フォローしています。やっぱりアイドルって応援する文化。いいグループはいいよねってなると思います」と目を輝かせた。 

 明日花の「キャバ嬢アイドル」とは異なり「キャバ嬢がプロデュースするアイドル」という新たな試み。愛沢は「私のイメージと切り離してほしい。会場でライブをしてお客さまを喜ばせる王道のアイドルを目指しています」と話した。

 「8月のエウテルペ」は昨年12月から応募を開始。3500人の応募者から現在、約20人に絞られており、7月3日に正式メンバー7人が発表される。最終選考に向けて重要視しているのは「『○○ちゃんがんばって』『やっぱり僕この人が推しです』とかファンの方の意見が1番」と明言した。自身がキャバ嬢時代にSNSを利用して積極的に発信し、ファンとの交流を深め人気を博した。その成功体験から候補生のSNS、配信をかかさずチェックしているという。

 目標とする舞台は「東京ドーム!」とキッパリ。バックステージからの景色までイメージ済みだ。愛沢は「絶対に成功するって確信してるんです」と、力強く宣言した。

(よろず~ニュース・松田 和城)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

サブカル系最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス