文字サイズ

2.5次元ロックアーティスト逢瀬アキラ 人気アニメ「八十亀ちゃん」4期主題歌担当決定

 2022年4月に放送されるテレビアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」第4期の主題歌を2.5次元ロックアーティスト・逢瀬アキラが担当することが12日、分かった。

 同アニメを1期の頃から見ていたという逢瀬は「八十亀ちゃんのかわいさ、ご当地ネタ満載の攻めが最高でした。登場キャラがどの子も個性的で大好きです。なので主題歌が決まった時はすごくうれしかったです!」と喜びを表した。

 同作は、「月刊 ComicREX」で連載中の原作コミックスが電子版を含め累計55万部を突破している人気作。名古屋なまりが特徴的な女子高生の主人公・八十亀最中(やとがめもなか)を中心に、名古屋や中京圏の方言や文化、県民性に触れることができるコメディー作品だ。「八十亀ちゃんの過ごす世界の、にぎやかで楽しい雰囲気を曲にできるように頑張ります。歌詞のために方言を研究してたのですが、名古屋弁って、聞けば聞くほど本っっっ当にかわいいですね…!!!聞いてくれた方が、笑顔で元気になってもらえたら幸せです。八十亀ちゃんかんさつにっき第4期、よろしくお願いします!」と呼びかけた。

 逢瀬は、2014年にダブルAサイドシングル「BING/Dancing 13th Baby」でデビュー。アニメ・ゲームへの楽曲タイアップや、ライブでは国内に限らず、ドイツで開催された『Nippon Con 2016』やオーストリアで開催された『Ani Nite』への参戦など、海外での活動も行っている。

(よろず~ニュース編集部)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    サブカル系最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス