文字サイズ

セレブママらがHIV感染撲滅へコラボ

 ファッション業界をリードするセレブママらがアフリカでの母親から子供へのHIV感染撲滅のために立ち上がった。

 アフリカでは毎日約700人の子供たちがHIVに感染、年間にすると約26万人のこどもたちが感染していると言われている。こうした子供たちのHIV感染の90%は母親から子供へと妊娠中や出産、母乳によって感染すると言われているが、欧米諸国ではそれら母子感染の98%が一日たった一粒の薬によって防がれている。

 こうしたアフリカでの現状を受けて、2015年末までにHIV母子感染を根絶させることを目標に活動するボーン・フリー(Born Free)に賛同したヴォーグとアメリカを拠点とするアパレル系ウェブショップ、ショップボップ(Shopbop)が、最大50万ドル分の売り上げによる寄付を目指して約50点のコラボ商品の制作と販売をサポート。参加するデザイナーはダイアン・フォン・ファステンバーグ、ダナ・キャランやトリー・バーチ、イザベル・マラン等、母親でもある欧米の人気デザイナーたち。これらの商品を着用して広告キャンペーンに親子で登場するモデルたちも母親でありながらスーパーモデル、という華やかぶりだ。

 素材の柄はニューヨークを拠点に活躍するケニア出身のアーティストによるデザインを起用。商品はレディースと子供服、そしてマザーズバッグ等、母親と子供で一緒にコーディネイトが楽しめるデザインがたくさん。価格はほとんどが250ドル以下 。

 これらの商品はショップボップのサイト(http://www.shopbop.com/ci/4/lp/born-free.html)にて世界中から購入可能。人気ブランドのデザイナーたちが手がけた限定商品はどれも見逃せない。また、このコラボ企画だからこそ実現された手頃な値段が嬉しい。チャリティーイベントに参加しながら得した気分になれる、魅力的な話題だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      主要ニュース

      ランキング(芸能・社会)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス