文字サイズ

RENAが王者・伊澤星花に挑戦状「勝てるのは私しかいないんじゃないかな」

「RIZIN.37」(31日、さいたまスーパーアリーナ)

 都内で会見が開かれ、RIZINワールドGP2022女子スーパーアトム級トーナメント1回戦の対戦カードが発表された。

【対戦カード】

RENA(シーザージム)-アナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ)

浅倉カンナ(パラエストラ松戸)-パク・シウ(韓国)

浜崎朱加(AACC)-ジェシカ・アギラー(メキシコ)

伊澤星花(フリー)-ラーラ・フォントーラ(ブラジル)

 シュートボクシング世界女子フライ級王者であるRENAは21年大みそかにパクに敗れて以来の再起戦。当初は日本人のみのトーナメントでのオファーで出場に後ろ向きだったものの、海外勢が参戦することになり、19年6月に参戦した米国の有力団体ベラトールへの再挑戦を見据えての海外勢との試合と、RIZIN女子スーパーアトム級王者の伊澤との試合を希望して参戦を決意した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス