文字サイズ

倉科カナ「七つの大罪」神の感情表現は加減が

 女優の倉科カナ(33)が19日、都内で、ゲスト声優を務めるアニメ映画「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」(7月2日公開)の公開アフレコを行った。

 累計3700万部突破の人気コミックが原作。原作者が“最終章”のその後を描いた完全新作で、倉科は最高神の声を担当した。人間を超越した存在だけに「私の知ってる感情表現と神の感情表現は違って、加減が難しかったです。『もう少し見下してる感じで話して下さい』とアドバイスを受けたり」と振り返った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能&スポーツ動画最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス