文字サイズ

自身を過小評価していた劇団四季の元俳優 日本人初のジョージアンダンサーに転身

 日本人初のジョージア民族舞踊ダンサー・野口雅史さん(33)は、劇団四季の元俳優だ。約6年間在団し「アラジン」のイアーゴ役などで活躍していたが、1つの役に何人ものキャストがつく環境で「僕じゃなくてもいいのかな」と自身を過小評価していたという。そんなとき「日本で誰もやっていない」ジョージアンダンスに出会い、踊りのカウントに必要な1から8までのジョージア語だけを覚えてすぐ、2018年に日本を離れた。現在は、ジョージアの国立舞踊団「ルスタビ」の研修所で修行している。

 ◆野口さんのYouTubeチャンネルは→https://www.youtube.com/channel/UCBkuBrat_H-TFUCOEDa_7_A

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能&スポーツ動画最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス