文字サイズ

カバジェーロ 貸し切り調教

 1月7日は栗東トレセンの休日。だがシンザン記念、フェアリーSに登録した馬は調教が認められている。そこで朝からカメラを構えて待っていたのだが、馬場に現れたのはシンザン記念に出走予定のカバジェーロただ1頭。朝焼けも美しい絶好のロケーションの中、ぽつねんと歩く姿はなかなかにシュールだ。仲間が周りにいないことをどう思っているのか。担当の酒井助手にようすを聞いてみた。

 酒井助手「ここから先は予想記者の領分になるが、水曜日は大雨で翌木曜日も影響が残り、両日ともにかなり重い馬場だったように思う。シンザン記念組はカバジェーロのみ水曜追い、ほかはすべて木曜追い。負荷の大きい追い切りからレースまでの間隔が1日多い分、アドバンテージが得られたのではと思う」

芸能&スポーツ動画最新ニュース

もっとみる

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス