文字サイズ

長谷川穂積氏が初体験 東京五輪で新競技で採用されたサーフィン

 デイリースポーツボクシング評論「拳心論」でおなじみの元世界3階級制覇王者、長谷川穂積氏(38)が自らの体を張る挑戦シリーズ。今回は、来年の東京五輪で新競技として採用されたサーフィンを初体験した。指南を仰いだのはハワイでも名を残すレジェンド、脇田貴之氏(47)。女子の五輪代表候補、脇田紗良(17)の父でもある脇田氏が教室を営む神奈川県藤沢市片瀬海岸で、チャンプが波と格闘して学んだこととは-。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能&スポーツ動画最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス