文字サイズ

土屋太鳳 陰陽自在の演技力で新境地 幸せの価値観変えた「哀愁しんでれら」

演技について語る土屋太鳳
3枚

 女優の土屋太鳳(25)がパブリックイメージにとどまらない“ダーク太鳳”な一面を開花させている。2月5日公開の主演映画「哀愁しんでれら」では、幸せ絶頂から凶悪事件を起こすまで闇落ちする主人公を熱演。共演の田中圭(36)から「ジョーカーみたい」と称賛されるなど、陰と陽を自在に演じ分ける実力をいかんなく発揮している。ドラマ、映画、CMと着実に女優としての年輪を刻む25歳は「私は幸せ」とシンデレラのようにほほ笑む。土屋が抱く幸せとは一体何か-。

  ◇  ◇

 女優として第一線を走り続けながら、深みを年々増している。世間に定着した「明るく元気な太鳳ちゃん」というイメージを、主演作「哀愁しんでれら」で一新。光と影を併せ持つ主人公を演じきり、今は“わが子”である作品を送り出す高揚感に胸躍る。

 「自分がしている演じる事ってやっぱり感想を頂かないと、届いているのかいないのか分からない。無事に公開に向けて準備ができていて本当に良かったです。もうすぐ感想を頂けるのかと思うとすごくうれしいです」

 同作は子連れの裕福な医者(田中圭)と結婚し、幸せをつかんだ女性が世間を震撼(しんかん)させる凶悪事件を起こすサスペンス。家族のために奔走する主人公・小春の姿は土屋のけなげなパブリックイメージと重なるが、後半で見せる絶叫&号泣のサイコパス的な演技は新境地とも言える。

 15年のNHK連続テレビ小説「まれ」のヒロイン役で国民的女優となったが、その後は映画「青空エール」「PとJK」などキラキラ女子高生役が目立った。そして近年は「累-かさね-」「今際の国のアリス」など“影”を落とす役も舞い込んでいる。女優として求められるものの変化にどう対応しているのか。

 「ハタチ超えてから元気が出るような作品が多かったのですが、10代は性格がきつい激し目の役が多かった。激しい役に対しての抵抗感はなかったです。役から自分にこういう感情があるんだと体験した事は少なくて、自分の中にある感情を引き出しているような感覚で演じています」

 今作のキャスティング段階で、製作陣は「真面目の裏に隠された危うさを表現できる女優」と土屋を主演にピックアップした。それなのに土屋は3回もオファーを断った。想像を絶するラストシーンに強烈な抵抗を感じた。「文字で書いてあるより衝撃を感じた。私の感覚になさすぎて本能が許せなかった」。

 それでも、過去3回共演経験した田中が夫役と知り、信頼感がある先輩ならば「小春の人生を生きられるかもしれない」と、最後は出演を快諾。継母役という初の役どころに「すごく難しい」と苦戦した役作りも、本作で初演技に挑んだ娘役のCOCO(10)と接するうちに活路が見えてきた。

 「私には子供がいないので、周りのお母さんに取材して、子供を持つという気持ちを探しました。けんかするシーンもあるので、COCOちゃんにとって怖いものにならないようにサポートした。その気持ちが再婚した小春が母親になりたいっていう気持ちと重なるのかなと思ったんです」

 同作のテーマは「幸せ」。リッチなイケメンと結ばれるというおとぎ話のような物語は幸せの脆(もろ)さも描く。「幸せとは小さな出来事を大切にする事なのかなと思います。一緒にご飯を食べて『おいしいね』と言える事。背伸びせずに小さな事で『幸せだね』と言える人に出会いたいと思います」。作品との出会いが幸せの価値観を変えた。

 芸能界入りから今年で16年。単刀直入に「幸せですか」と尋ねると、かみしめるように言葉を紡いだ。

 「私は幸せです。どんな悩みがあって、プレッシャーがあってもこうしてお仕事ができている。今日もお肉のお弁当を用意してくださっているのを見ると『今後一生ないかも』と思って写真を撮るんです。幸せだなと思うし、幸せじゃないと失礼なんだと思う」

 今年は映画「るろうに剣心 最終章The Final」「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」と多数の出演作品が待機。演じる役は異なれど、女優としてブレない信念がある。

 「その時代によって伝えたい事を伝えられたらと思います。いろんな人たちの心が『そうなんだよ』と共感する、その人の思いを伝えられる女優でいたい」

 日常の中に見いだす小さな幸せと女優としての矜持(きょうじ)を胸に、今日も演技に没頭する。

 ◆土屋太鳳(つちや・たお) 1995年2月3日生まれ。東京都出身。05年に「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を受賞。08年公開の「トウキョウソナタ」で映画デビュー。15年上半期のNHK朝ドラ「まれ」でヒロインを演じ、映画「青空エール」「PとJK」「兄に愛されすぎて困ってます」など多数の作品で主演を張る。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    いまこの人最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス