文字サイズ

国分 「櫻井のお父さん」の実力に納得

 TOKIOの国分太一(41)が30日、TBS系「白熱ライブ ビビット」で、ジャニーズの後輩である嵐の櫻井翔の父親で、都知事選への出馬が噂される前総務省事務次官の桜井俊氏について「どうしてもぼくらが見てしまうと、櫻井のお父さんが…」と、後輩の父親という目線で見てしまうと話したが、専門家から桜井氏の有能ぶりを解説され納得の表情を浮かべた。

 番組では都知事選の有力候補として、桜井氏の人となりなどを特集。その中で当時の郵政省(現総務省)に入省し、NTTの再編などを主導してきた実績や、昨年7月には総務省の最高位のポストとなる事務次官に就任したことなどを紹介した。

 それを受け、国分は「どうしてもぼくらが見てしまうと、櫻井のお父さんが…、そういうところで自民党が動いているのではないか、と思ってしまうが、これだけ(の実績がある)」と“櫻井パパ”ではなく、桜井俊氏として力を買われての出馬要請であることに納得の表情。

 千原ジュニアも「今回、選挙権が18歳に引き下げられて、若い子が(選挙に)行くきっかけになると思う」と、桜井氏が出馬すれば、若者層も取り込めるという自民党の思惑も指摘していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ジャニーズバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス