文字サイズ

驚異の時速230キロ! 芝刈り機の世界最速記録、英国で更新 そこには日本の技術も

 ある芝刈り機が世界最速記録を達成した。元空調エンジニアのイギリス人、トニー・エドワーズさんはレーストラックで時速143マイル(約230キロ)を記録、その後実際に芝を刈れる機械であることを証明しギネスワールドレコーズに承認されたそうだ。

 2019年から記録達成を目指したというエドワーズさん、その芝刈り機はスズキのバイクのエンジンを使用、キットカーのフロントサスペンションと、後ろにトライクの変換キットを搭載したものとなっている。

 製作に3万ポンド(約460万円)を費やしたそうで、今回イングランドはヨーク近郊のエルヴィントン飛行場にて、ほぼ10マイル記録を更新するかたちとなったエドワーズさんはこう語る。「喜びもひとしおです。2年に及ぶ並々ならぬ努力がありました。妻のジェーンもあまり気にせず、私を放っておいてくれました。また何か別な事を探さなければいけませんね!」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス