文字サイズ

韓国から最先端の口臭チェッカーが開発 専門家「歯科疾患の予防に非常に重要」

 人間の口臭を感知する装置が韓国で開発された。口臭の原因の1つである硫化水素(H2S)を計測するその装置はスマホと連携し、ユーザーに口臭レベルを通知するそうだ。

 今回の研究を進めたサムソン・エレクトロニクスと韓国科学技術院(KAIST)の専門家らは、この装置が人々の健康に大きな利益をもたらすとしてこう話す。「人間の息の中にある硫化水素(H2S)の継続的計測、口臭の早期発見は、歯科疾患の予防に非常に重要です。この研究は、人間の息に含まれるH2Sを、直接的に、高く信頼のおける早期発見を促す可能性があります。何かを収集したりフィルタリング機器の必要性もありません」

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス