文字サイズ

自国で投票経験のないヘンリー王子 メーガン妃と米国民に選挙投票を呼びかける

 ヘンリー王子とメーガン妃が、来たる大統領選に向けてアメリカ国民に投票参加を呼びかけている。22日夜、ABC放送の「タイム100」の特番に出演した2人は同選挙への投票の重要性を訴えた。

 「選挙まで6週間。今日は投票人登録の日です」「4年ごとに『今回が私たちの人生の中で最も大事な選挙だ』と言われます。しかし、今回こそがそれです。投票することで、私たちの価値観が行動に転化され、その声が届くのです」とメーガン妃は熱く語る。

 一方、ヘンリー王子は11月3日の選挙を前に、オンライン上での人とのやり取りは慎重に行ってほしいとして、「私たちが実感するしないに関わらず、悪が善を上回る時、私たちの慈悲の力、他人の立場になって考える能力は侵食されてしまいます」「オンライン上で1人の人間がネガティブなことを拡散すれば、その影響は巨大なものとなります。振り返るだけでなく、行動を起こす時です」「11月が近づくにつれて、ヘイトスピーチ、誤った情報、オンライン上でのネガティブなことを拒否することが必須です」と続けた。

 そして、メーガン妃は「今年、我々に勇気を与えてくれた人々に敬意を払う」よう呼びかけた。「科学者、研究者、医療従事者などコロナとの闘いの先頭に立つ人々、また不正と不平等に対し、情熱と目的を持ち声を上げる数えきれない人々、団結し静かに行進する人々、正しいことのために立ち上がり穏やかに抗議をする人々などです」

 ちなみにアメリカ国民でないため、選挙権のないヘンリー王子は今回の放送で自国イギリスでは王室メンバーは政治的に中立を保つことになっているため、選挙の投票は一度もしたことがないと明かしていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス