文字サイズ

誤って下半身写真流出のイケメン俳優を人気モデルが慰める?「私の胸の写真も…」

 モデルのクリッシー・テイゲン(34)が、先日誤って自らの下半身写真を流出してしまったと見られる「キャプテン・アメリカ」で知られる俳優のクリス・エヴァンスを擁護するような投稿をしている。クリッシーはクリスの話題にこそ触れはしなかったものの、友人とのやり取りの中で出てきたバストの写真がたくさんスマホに保存されていると投稿、恥ずかしい思いをしているとみられるクリスを擁護するような姿勢を見せた。

 ツイッターにはこう書かれている。

 「私のWhatsAppメッセンジャーは私が取った写真を全て保存するから、私の女友達が自分の胸を見せている写真とか、自分たちが嫌いだとか好きだとかって言う話で出てきた胸の写真とか、もちろん私の胸の写真も、スマホにはたくさん入ってる。その80%は友達との意味のないやり取りの写真ばかりね」

 「設定で変更できるのは分かってるけど、私的にはそれでいいから。家族同士のやり取りだと子供写真が大量にある。だから保存してある方が便利なの。ってことは、自分でも覚えていないような訳の分からないインターネット・ミームがたまに出てくるんだけど」

 クリッシーがこんな投稿をするきっかけとなったと思われる12日に起きたクリスの一件では、クリスが家族でゲームをしている動画をインスタグラム・ストーリーでシェアしようとしたところ、その動画が終わってもスマホに保存されていた写真が次々と投稿されてしまっていた。すぐに削除されたと言われるその画像には、クリスの写真のほか、男性の下半身が写っているものもあったという。

 これを受け、クリスとアベンジャーシリーズで共演者したマーク・ラファロは「クリス・エヴァンス、トランプが大統領である限り、自分の恥をさらすことなんてどうやってもできないさ。ほらね、不幸中の幸いだろ」と冗談で事を和らげようとしていた。(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス