文字サイズ

キューバ生まれの人気女性歌手「魔法のような特別なツアー」の延期に悲しみ

 カミラ・カベロが「ザ・ロマンス・ツアー」の延期にひどく心を痛めているようだ。5月26日のノルウェー、オスロ公演を皮切りに、9月26日のフロリダ、マイアミ公演までのツアーを予定していたカミラだが、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて延期に至っていた。

 カミラはスタッフとファンを守るための「徹底的な予防措置」とは言うものの、ファンをがっかりさせてしまう悲しみは隠せないようだ。

 ソーシャルメディアへの投稿でカミラはこうつづっている。「絶え間なくニュースが出され、知らないことが多すぎる状況を踏まえて、私たちとチーム、ダンサー、バンド、クルーとみんなを守るために徹底的な予防措置を取ることにした」「すごく心が痛むけど、ツアーを延期する必要があると判断したことをみんなにお伝えするわ。みんなへのリスクなしにリハーサルをすることはできないし、分からないことが多すぎて、はっきりした終わりが見えない中、それが責任感ある行動だと感じる」「みんなをがっかりさせることを思うと、すごく悲しい。みんなに会って、直接ハグして、一緒に歌うことを本当に楽しみにしていたから」

 しかし、カミラは安全が確認された後にツアーをする際には特別なステージを届けると約束している。「私たちは魔法のような特別なツアーに向けて取り組んできた。みんなの顔を思い浮かべて、夢のように感じてもらえるショーを届けたかったから」「全てが安全になって、元に戻ったら、みんなに会って思いっきりハグすると約束するから」「いつも私の力になり、気にかけてくれてありがとう。私もみんなのことをすごく愛しているし、大切に思っているから」「難しい時を過ごしているみんな、たくさんの愛と光を贈るわ。自分を愛して、優しくすることを忘れずにね。思いやりを持って、自分とお互いを気遣いましょう」「危険が過ぎ去ったら、私たちが世界に向けて届けている愛が私たちを癒してくれるはず」(BANG Media International/デイリースポーツ)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      海外スターバックナンバー最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス