文字サイズ

アリアナ・グランデ、元婚約者のタトゥーの上に亡くなった元彼を偲ぶタトゥー

アリアナ・グランデ
1枚拡大

 アリアナ・グランデが元婚約者ピート・デヴィッドソンのタトゥーの上に元彼の故マック・ミラーを偲ぶタトゥーを新しく入れた。アリアナとピートは怒涛の勢いでした婚約を10月に解消していたが、今回インスタグラムに投稿された『サンキュー・ネクスト』のプロモの舞台裏シーンを収めた動画の中で、アリアナは自身の左足を指さし「私のマイロンよ。皆見て。いいでしょ」と友人らに話しかけている。

 そのマイロンはマックのペットだった犬で、以前彫られていた8418というタトゥーの上に描かれることとなった。一方その4桁の番号はピートの父親で2001年9月11日の米同時多発テロで亡くなった消防士スコット・デヴィッドソンのバッジ番号とされている。

 他にもアリアナはピートと交際中に左手に入れた「REBORN」というタトゥーを鳥の羽のデザインに変更するなどしている。

 マックが今年9月に薬物過剰摂取で26歳の若さでこの世を去って以後、アリアナはマックとの思い出の写真をSNSに投稿するなどして彼を偲んでいる。2人は今年の5月に破局するまでおよそ2年間交際していた。

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス