文字サイズ

ケンダル・ジェンナー の自宅が盗難被害、内部犯行か

ケンダル・ジェンナー
1枚拡大

 ケンダル・ジェンナーの自宅で15日、盗難事件が起こったようだ。昨年秋、フランスのパリで異父姉キム・カーダシアン・ウェストが銃を突きつけられて宝石類を盗まれる強盗被害に遭ったばかりだが、今度はケンダルの自宅から約20万ドル(約2300万円)相当の宝石類が盗まれたという。

 ケンダルは翌日の16日午前1時になってやっとジュエリーが紛失していることに気づき、警察に通報したのだという。警察は何者かが押し入った形跡がないことから、15日夜に自宅で開かれていたパーティーの出席者の誰かが盗みを働いた可能性があると見解を示しているという。

 複数の関係者がTMZに対し、ケンダルはその日、友人達とパーティーを開いており、ドアが開いたら鳴るアラームの音を聞いたものの、それを無視していたようだと話している。

 一方、強盗被害からのショックを乗り越えてキムは徐々に事件のことを語り始めており、先日にはこう綴っていた。「かなり考えをめぐらせて今思うんだけど、あるグループがパリにいた間、私達をずーっとつけてきていたと思うのよね」「家にいたときスナップチャットをしていて、みんなは外に出ていたわ。だから(ボディーガードが)コートニーと一緒に出ていて、私が1人だってことを彼らは知っていたと思うの」「その日、私が1人だったってことを知っていて、彼らはその機会が巡ってきたからやったのよ」

(BANG Media International)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    海外スターバックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス