文字サイズ

AKB入山 川栄と同じ理由の卒業否定

 握手会襲撃事件で川栄とともに負傷した入山杏奈
1枚拡大

 AKB48が26日、さいたまスーパーアリーナでコンサートを開き、川栄李奈(20)が卒業することが発表された。昨年5月に岩手で起こった握手会襲撃事件が尾を引いていることを明かした。同じ事件でともに負傷した入山杏奈(19)はツイッターで自身の卒業について「わたしも辞めるなんてことはない」とし、川栄に続いて同じ理由で卒業するのではと心配するファンを安心させた。

 入山は川栄の卒業について「本人から聞いて知ってた」と記し、自身にとってはサプライズではなかったことを明かした。

 また、「よく2人でも話してるので、今日のりっちゃんの話を聞いてそれを理由にわたしも辞めるなんてことはないです」と川栄に続くようにして自身が卒業することを否定し、ファンを安心させた。続けて、「いつか卒業したとしても、それは自分で考えた上でのことです」とした。

 さらに、「卒業しませんってことじゃなく、卒業するとしても今日のりっちゃんの発表を受けて、、、とかじゃないってことが言いたいのです」とし、自身の卒業の決断はあくまでも自身の理由で決断するとの考えを示した。

 入山は事件当時、右手小指の骨折や頭部を裂傷し、縫合手術を受けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    AKB48バックナンバー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能・社会)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス