文字サイズ

ちむどん、三郎「全然わからねえ」にネット共感 和彦の相談内容に驚きの声【ネタバレ】

 4日に放送されたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」で、和彦(宮沢氷魚)が慌てて鶴見に戻り、三郎(片岡鶴太郎)を訪ねるシーンが描かれた。フォンターナのピンチを伝えに行ったかと思われたが、聞いた内容は三郎と房子が結婚しなかった理由。これにネットでは、三郎のセリフ「全然わからねえ」を引用する声が上がった。

 この日の「ちむどんどん」では、和彦が急いで鶴見に戻り、三郎を訪ねる。あまゆで飲んでいた三郎は「どうした、おっかねえ顔して」と和彦を迎え入れると、和彦は「ぶしつけなことを伺います。三郎さん、どうして房子さんと結婚しなかったのか」と質問する。

 三郎は「記者として聞いてるのか」と聞くも、三郎は「ちがいます。僕の愛する女性を幸せにするため、一つ相談ごとがあるんです。でもその相談をするには、どうして三郎さんが房子さんと結婚なさらなかったかを知る必要があるんです」と説明。

 三郎は「全然わからねえ」と笑うも「本気なんだな」と確認。和彦も「はい」と言って頭を下げる。

 ネットでは和彦が三郎にフォンターナのピンチを告げに言ったと思っていた人もおり「単刀直入にアッラ・フォンターナが大変だから助けてくださいっていえばいいのに、ふたりの馴れ初めから聞き出す和彦くんが謎すぎておもしろい」「なぜ和彦は三郎さんから過去を聞き出さなきゃいけないのかわからない…」「フォンターナの危機を聞いた和彦が『行ってくる』のは三郎さんの所で、何で三郎さんと房子さんの過去を聞く展開になるの」などの声が。

 また三郎の「全然わからねえ」にも「1億%同意」「三郎『全然わからねぇ。』私もわからねぇ」など同意の声が上がっていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス