文字サイズ

ジャガー横田「溜まりましたので言わせて頂きます」長男の教育方針を説明

 プロレスラーのジャガー横田が7日、インスタグラムを更新。長男の大維志くんのインスタライブでの発言が炎上したことに「芸能人の端くれとして有難い事ではありますが溜まりましたので言わせて頂きます」と長男の教育方針について説明した。

 ジャガーは「毎日のようにニュースをお騒がせして申し訳ありません」とまずは謝罪。そして「芸能人の端くれとして有難い事ではありますが溜まりましたので言わせて頂きます。なるべく口を挟みたくありませんでしたが…」と切り出した。

 長男に対しては「小さい時から自分の行動、言動に責任を持つように言ってきました」「もちろん他人様に迷惑を掛ける事、法を違反するような事は絶対にしてはいけないと伝えてきたつもりです」とこれまでの教育方針を説明。

 長男が15歳という年齢であることから「考えも浅はかです」ともつづり「きっと3年後、5年後には色々な事に対し分別の付けられるように成長してくれると信じてます!」と母心をのぞかせた。

 最後に「私の子です…沢山の皆様に小さい頃から愛されて育った子です。宜しくお願いします」と呼び掛けていた。

 また「追伸」として、長男のニキビについては専門医に診て貰っているといい「頑張っていますので…私的には言わないであげてほしいなぁ(笑)」ともつぶやいていた。

 大維志くんはインスタライブで通う高校の「寮母のメシがまずい」などと発言。「ジョーク」との前置きもあったが、批判の声が上がり、YouTubeで、そもそも寮母は食事を作っていないことを説明し、謝罪している。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス