文字サイズ

「鎌倉殿」でレアショットのひげ全成 新納慎也「調子に乗って」「頼朝風」

 3日に放送されたNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で、全成の貴重なひげ姿が一瞬、映し出された。このレアショットに、全成を演じる新納慎也はインスタグラムで「頼朝風」と説明した。

 この日の「鎌倉殿の13人」では、頼朝(大泉洋)の命が長くないと分かり、次の鎌倉殿を巡って主権争いが始まる。

 それに巻き込まれたのが頼朝の弟で実衣(宮澤エマ)の夫の全成。現在は僧侶となっているが、北条から御台所を出したい舅・北条時政(坂東彌十郎)とりく夫妻に担ぎ上げられる。

 最初は驚くも、決意を固めた全成は義時(小栗旬)へ、「髪も伸ばし始めてる。チクチクして面白いよ、触ってみる?」と声かけ。その後、頼朝の葬儀では、ちょびひげ姿で祈る姿も一瞬、映し出されていた。

 新納はインスタグラムで「頼朝兄上が…」とつぶやくと「なんだかんだ言って猛烈に淋しいので、本日のハイライト!超レアな『#ひげ全成』を」とドラマの1シーンの動画をアップした。

 このひげについては「一瞬だけ調子に乗って、髪を伸ばし出し、『頼朝風』のヒゲを生やしました」と、兄を意識してのひげだったと明かすも「すぐ剃りました」とつぶやいていた。

 この投稿にファンからは「剃るの、はやかったですねえ。鎌倉殿ひげ、お似合いでしたのに、残念」「ひげ全成、毎回癒してくれて有難うございます」「何をやってもお美しい」などの声が寄せられていた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス