文字サイズ

花田虎上 247平米の大豪邸に重大設計ミスが「バルコニーの出入り口がない」掃除もできず

 花田虎上
花田倉実さんのインスタグラム@kumihanadaから
2枚

 元横綱若乃花の花田虎上が21日放送のTBS系「サタデープラス」に出演。2009年に千葉県富津市に建てた大豪邸に重大な設計ミスがあったことを明かした。

 この日は、ますだおかだ岡田圭右が、海まで30秒という土地に、土地代込み8000万円で建てたという139坪、延べ床面積247平米の3LDKという花田邸を訪ねた。2008年に結婚した倉実夫人が米ドラマ「デスパレートの妻たち」が好きだったことから、設計士に「作中の建物にそっくりに」とリクエスト。アメリカ風のおしゃれな建物が出来上がった。

 玄関の上には広々としたバルコニーが。岡田が「2階のご自慢のバルコニーから潮風を味わいたいな」と階段を上がり、招かれたのがなぜかトイレ。「潮風じゃなくて違った香りが…」とノリツッコミを繰り出す岡田に、花田は「出入り口がないんですよ」と白状した。

 倉実夫人も「バルコニー出られないんです。ここから出るしかないんです」とトイレの窓を指さすと、確かにバルコニーの床が。バルコニーがお飾りのハリボテであることが明かされた。

 「(バルコニーに)出ることはほとんどないからって(設計士に)言ったら、ドアもなかった。掃除もできない」と嘆く倉実さんに、花田は「最高のボケですよね」と苦笑を浮かべるばかりだった。

 倉実夫人は自身のインスタグラムで、岡田と夫妻の3ショットをアップ。バルコニーに続く階段など、おしゃれな室内をうかがうことができる。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス