文字サイズ

AKB向井地総監督 新チームキャプテンに太鼓判!「いずれなるだろうなと」

 チームキャプテンに就任し、ポーズを決める(左から)向井地美音、田口愛佳、浅井七海、倉野尾成美=東京・秋葉原のAKB48劇場(撮影・西岡正)
 総監督として各チームのキャプテンの印象を話す向井地美音=東京・秋葉原のAKB48劇場(撮影・西岡正)
 チームキャプテンに就任し、ポーズを決める(左から)向井地美音、田口愛佳、浅井七海、倉野尾成美=東京・秋葉原のAKB48劇場(撮影・西岡正)
3枚

 AKB48が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場でグループの16周年特別記念公演を行い、4年ぶりとなるチーム組閣(チーム替え)を発表した。

 新チームAキャプテンにはグループ総監督の向井地美音(23)が就任。チームKの新キャプテンは田口愛佳(17)、チームBの新キャプテンは浅井七海(21)、チーム4の新キャプテンは倉野尾成美(21)が務める。

 総監督としてグループを見渡してきた向井地にとって、初のキャプテン業。これまでキャプテンを経験することなく総監督を務めていたことに「実績がなかったことに引け目を感じていた部分もあった」と率直な心境を吐露しつつ「ワクワクしています」と前向きな言葉を口にした。

 また、他の3人の新キャプテンについても、総監督という立場から評して「妥当という言い方はおかしいが、予想通りでした」と太鼓判。「3人はキャプテンにいずれなるだろうなと思っていました」と頼もしげに見やっていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス