文字サイズ

前澤友作氏搭乗のソユーズ宇宙船打ち上げ成功 船内で笑顔 福澤朗ら生中継に興奮

 日本の民間人で初めて国際宇宙ステーション(ISS)滞在に挑戦する、ファッション通販サイト「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作氏(46)が搭乗したソユーズ宇宙船の打ち上げの模様が8日、カザフスタン・バイコヌール宇宙基地からの中継を交えてYouTube「前澤宇宙旅行」で放送された。

 福澤朗がMCを務めた「前澤-」は打ち上げの約40分前から放送。氷点下5度で天候に問題ないという発射地点から2・5キロの場所でリポーターが現地の様子を伝えた。前澤氏が6月中旬からガガーリン宇宙飛行士訓練センターなどで行った約100日間の訓練の模様などを放送。打ち上げ約3時間前にソユーズ宇宙船に笑顔で手を振りながら乗り込む前澤氏の様子が伝えられた。前澤氏の両親も現地入りしているという。

 「宇宙でコントをするのが夢」というゲストのジャルジャルだったが、福徳秀介は前澤氏の厳しいメディカルチェックの映像を見て、三半規管テストでリタイアするだろうと白旗を上げた。また、元JAXA宇宙飛行士の山崎直子氏は「発射直前にトイレに行きたくなったら?」という質問に「なかなかトイレに行けないので、おむつをはくことが多い」と回答した。

 カウントダウンに入ると、福澤が「世紀の瞬間を見守りましょう」と伝え、打ち上がると「おお」という声が聞こえた。打ち上げ約1分後に船内の映像が映し出され、前澤氏が微笑む姿が見えると、福澤は「前澤さん笑顔じゃないですか」と実況。打ち上げ1分58秒後の第1弾ロケット切り離しの際、映像を見た福澤は「うお、地球だ」とコメントした。打ち上げ8分49秒後の第3弾ロケット切り離しが行われ、打ち上げに成功した。打ち上げから約6時間後の午後10時すぎにISSにドッキングする。

 前澤氏は7日の会見では「ワクワク、ドキドキして、遠足を控えた小学生になった気持ち。こうして夢を追いかけて頑張っていたら、いつかはかなうんだよ、ということを伝えたい」と笑顔を見せていた。20日に地球へ帰還予定の前澤氏は、2023年には月旅行を計画している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス