文字サイズ

小林麻耶 文春への“反論”騒動触れず 報道後出演舞台で初の公の場

 フリーアナウンサーの小林麻耶(42)が7日、東京・アトリエファンファーレ東新宿で出演舞台「受付」(12日まで)の初日を迎えた。7月に離婚協議に入ったと一部で報じられていた夫でタレント、整体師のあきら。との関係について、11月24日に文春オンラインが「今もラブラブ」と報じて以降、初の公の場になったが、騒動には触れず、いつも通り笑顔を振りまいた。

 終演後は満席となった客席に、「初めてお客さまの前でやったので緊張…というよりかは笑ってくださってるとうれしかったです。本当に初日迎えられてうれしくて。お一人お一人ありがとうございましたー!」とハイテンションに叫んで、手を振った。

 小林は記事が出た際には、ブログで、「想像を絶する耐えられないことで笑いが出てしまうことがある」と切り出し、「世間をだましたとか、仕事をするための偽装別居とか、妹の子供たちに会うための口実を作っただなんて!そんなことあるわけないのにね」と記事に“反論”していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス