文字サイズ

【12月8日のカムカムエヴリバディ】第28話 安子、初めての英会話! 道で困っている米軍将校を助け…

英語が通じず困っている米軍将校(村雨辰剛)に声を掛ける安子(上白石萌音)
雉真家の縁側で、るい(中野翠咲・右)と話す女中の雪衣(岡田結実)
2枚

 史上初3世代のヒロインを描くNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月曜~土曜8時・土曜は1週間振り返り放送)。12月8日は第28話が放送される。ネイティブの前で、思わず出た英語は…。

 ある日、英語が通じず困っている米軍将校(村雨辰剛)を見かけた安子(上白石萌音)。とっさに「May I help yоu?」と声を掛け、会話を手助けする。安子にとって、英語を学んでから初めて交わした、生の英語会話だった。その頃、定一(世良公則)の営む喫茶店には、将校たちの集まるクラブで演奏するミュージシャンが集まっていた。戦争に勝った国・アメリカの絢爛豪華な文化を前に、安子や定一は複雑な思いを抱き…。

 朝ドラ105作目の「カムカムエヴリバディ」は、母から娘へと3世代のヒロインが紡ぎ出す100年に渡るファミリーストーリー。戦前の岡山に生まれた安子を上白石萌音、娘のるいを深津絵里、孫のひなたを川栄李奈が演じる。脚本は「ちりとてちん」を手掛けた藤本有紀によるオリジナル作品。岡山・大阪・京都を舞台に、ラジオ英語講座と共に歩んだ彼女たちの心温まる物語を、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に描いていく。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス