文字サイズ

ひろゆき氏「いじめは犯罪と明確にして加害者逮捕するのが正しい」仏議会可決に賛同

 2ちゃんねる創設者で実業家のひろゆき氏が3日までにツイッターを新規投稿。「いじめ加害者は逮捕するのが正しい」と持論を述べた。

 パリ在住のひろゆき氏は、2日にフランスの国民議会(下院)が学校でのいじめを犯罪化し、3年以下の禁錮刑を科す法案を可決したことを報じる記事を引用。

 その上で「『いじめ』という言葉が使われますけど、恐喝や虐待や暴行や窃盗だったりするので、犯罪であることを明確にして、加害者を逮捕するのが正しいですよね。日本だと、被害者が転校するという謎の伝統がありますが、加害者が刑務所なりに行くのが正しいかと」と賛同した。

 これに対して、ツイッター上ではさまざまな意見が上がった。「私もそう思います!私は言葉の暴力に苦しめられました!」「明確に犯罪とされるものはきちんと処罰されるべき」「いじめを取り締まれるのもそうだけど、自分に気に入らないことがあるとすぐ『いじめられた』って言ってくるやつを黙らせられる。刑事罰を与える以上、いじめの定義が明文化されるだろうし」「抑止力にはなると思う」と賛成する声が多かった。

 その一方で「物理的な被害であれば明確ですが精神的なものは難しい」「問題なのは加害者が少年法で守られる年齢(小学生とかも)で、そもそも職員や市と第三者委員会が隠蔽したり知らん顔したり、親の配慮があまかったりなんです」と問題の複雑さを指摘する声もあった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス