文字サイズ

「ドクターX」大台回復の15・5% 前週は14・9%

 2日に放送された女優・米倉涼子主演の人気シリーズ第7弾となるテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第8回の平均世帯視聴率が15・5%だったことが3日、わかった。

 前週(25日)の14・9%から0・6ポイント増となり、15%の大台に回復した。個人全体視聴率は9・2%。

 平均世帯視聴率は初回(10月14日)19・0%、第2回(同21日)15・9%、第3回(同28日)16・6%、第4回(11月4日)15・2%、第5回(同11日)16・7%、第6回(同18日)15・7%、第7回(同25日)14・9%と推移していた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス